2008年09月29日

迷子

チビ譲はよく迷子になるんだけど、今までは確信犯に近く学校やお店など敷地内で気ままに歩き、親を呼び出すって感じだった。

それが土曜日の話。
学校のバザー後、他の用事があり私の手伝いが終わって合流して自転車で移動した。私が前でチビ譲を挟んでアネ姫、何度も振り返りながら走って曲がり角を曲がって10m弱程先の横断歩道で止まって振り向くと、誰もいない??5秒くらいしてアネ姫が来た。
ビックリして「チビ譲は?」と尋ねると「知らない」と。嫌な予感がしてきた私。再度アネ姫に「前にいつまで走ってたの?そこの角を曲がる前までママの後ろにいたでしょ?」と聞くと「よく分からないけど、反対に曲がって行ったよ」って。

最近は物騒だし、自転車で事故にあったら・・なんてネガティブなことばかりが頭をよぎる。のんびりタイプのアネ姫は「ここで待ってたら来るよ」って。これをプラス思考っていうんだろうか??

とりあえず、アネ姫をその場に待たせ、自宅へ確認に行ったけどいない。急いで学校までの道を戻るがいない。どんどん焦ってくる・・。
学校で知ってるママたちに「チビ譲知らない?」って尋ねたけど、知らない、と。その上、「最近は子供がいなくなった時は親を疑わなきゃねぇ〜」と突っ込まれる始末。そんなママたちと一緒に一斉捜索、でもいない。

一緒に探しているママたちも焦ってきて、隣の校区はもちろんその先まで自転車で走った。そして約40分後、マンションの敷地内に人だかりを発見。そう、騒ぎの元はチビ譲。

どうやらチビ譲が私と競争しようと思い、曲がり角で反対側に曲がって他の横断歩道を渡ったら曲がり忘れて迷った挙句、隣の校区の小学校で泣いてたら、そこの小学生達が声をかけてくれたらしい。交番へ行く?って聞かれて、チビ譲が断ったので自宅まで連れて行こうかな・・と話し合ってるところだったみたい。

ホントに無事でよかった。
見つけてくれた子達が優しくてよかった。
この時だけは、GPSつけとけばよかったって思った。。

途中で競争しようと思いつくのが、チビ譲らしい。
いついなくなったのか気付かないのが、アネ姫らしい。
足して2で割りたい・・。


posted by ree_mam at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。