2007年07月12日

うれしいね

夕方、アネ姫の東京小学校時代のお友達のママから『うちの子がアネ姫ちゃんと話したいってずっと言うので、他のお母さんから電話番号を伺いました』と電話があった。東京を離れて約3ヶ月、学校で1年間しか一緒じゃなかったお友達が覚えてくれてて、しかも話したいって言ってくれたのがとても嬉しかった。
が、残念ながらアネ姫はお友達宅へ行っていたので、折り返し電話させることに。

その会話がちょっと面白かったので・・・
アネ姫:どうしたの?
お友達:お友達できた?
アネ姫:うん、できた。
お友達:いつ、東京へ帰ってくるの?
アネ姫:一輪車に上手に乗れるようになったら。
お友達:それはいつ?
アネ姫:パパの福岡での仕事が終わったら。
お友達:何年生の時?
アネ姫:チビ嬢が小学生になったら。
お友達:分かった。
アネ姫:じゃ、バイバイ
お友達:バイバイ
と意味があるような、ないような電話だった。

それから5分後、また電話。
お友達:また、電話していい?
アネ姫:いいよ。
お友達:じゃーね。
アネ姫:バイバイ
ガチャン。淡白というか可愛いというか・・・。

電話が終わったアネ姫は、ご機嫌でお手紙書きだしたけど住所が分からないんだよねぇ〜小学校、住所録なかったから。アネ姫に言ったら『あ〜電話で聞けばよかったグッド(上向き矢印)』だって。


posted by ree_mam at 22:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。